共に学び、成長できる仲間を募集しています。

若手歯科医師

実際に勤務する先輩ドクターの本音

実際に勤務している先輩ドクターに話を聞いてみました。
求人の募集要項だけでは分からない医院の空気感や、実際の治療スタイルなどについて語ってくれました。

質問1. ITSを選んだ理由を教えてください。
質問2. ITSで学んだことを教えてください。
質問3. 理事長や職場の環境について教えてください。
質問4. 見学で印象的なことを教えてください。
質問5. ITSの診療スタイルについて教えてください。
質問6. ITSの勤務体制・休暇取得について教えてください。
質問7. 診療以外での法人全体の雰囲気・イベントについて教えてください。
質問8. 未来で一緒に働く仲間にメッセージをお願いします。

「本当に実力のある歯科医師」に成長できる環境を提供します。

若手のドクターには、成長できる「3つの環境」を提供しております。
まず1つ目は、「時間」です。
時間は皆平等であり、いかに濃厚な時間を過ごしていくかがポイントになると思っております。当医院では、診療時間は9時30分から18時30分です。年間130日以上の休日があります。
この時間で、ぜひ勉強をして頂きたいです。医療人として、日々の勉強は最低限の責任です。しかし、例えば、診療時間が21時までだったらどうでしょう。帰って寝るだけになってしまいます。
なるべく診療時間を短くして、しっかりと勉強できる体制を作る。それが日々、成長できる環境の一つです。

 

2つ目は、「教育体制」です。
当医院の教育体制は、必ずマンツーマンです。診療後に、1時間30分から2時間つきっきりで指導しています。なぜ、診療後のマンツーマンが良いか?それは、信頼関係を作ることができますし、教える時間をしっかりと作ることで、わからないところをしっかりとわかるようにして欲しいからです。
面接をしていると、色々な転職理由を聞きます。
「マニュアルだけ渡されて、あとはほったらかしでした」「日々、診療が忙しそうなので、質問をすることができませんでした」など聞くことがあります。
そのような環境だと、わからないことが多くなり、診療の自信をなくし、信頼関係も築けずに辞めていく人が多くなります。
すべての手技や技術には理由があります、いつでも疑問に思ってください。
患者さんの治療中に、全ての知識を説明する事は出来ませんが、診療の間や診療後の質問はどんなことでも構いません。
「こんなこと知らないのと思われたくない」「質問して怒られたくない」
こんな小さな事を心配しないでください、わからない事をそのままにしていく事や、自己完結してしまう事は『疑問に思えた自分に対して勿体無いです』何度でもわかるまで説明しますし、僕らもわからない事ならば一緒に調べて知識の共有をしていきましょう。
このように色々な意見を尊重しつつ、時代にあった歯科医院教育を行っていくこと。
このように、探究心を持って歯科診療に対し真摯に向き合っていく事が、ITSが目指す「教育体制」です。

 

3つ目は、「人」です。
この3つ目は一番重要にしています。一言で言うと、「素直で熱心な人」です。
当医院では、「素直で熱心な人」ばかりです。僕が尊敬するぐらい勉強熱心な人たちがたくさんいます。びっくりするぐらい、「素直」な人もたくさんいます。
そういうなかでは、お互いに切磋琢磨し、良い意味でも競争相手になりますし、気持ち良く働く事ができます。また、プライベートではなんでも話ができる先輩、友人をつくれると思います。
ITSでの時間の中で様々な人と出会い、一緒に仕事をすることで成長していってください。 現在、素直で勉強熱心なドクターが15名在籍しています。
これをいま読んでいるあなたの様な、成長していきたいドクターに出会える事が楽しみです。

 

今でも僕は、色々な勉強会に参加し、海外に行き、新しい医療情報・臨床のことを教えてもらい、現場に持ち帰るようにしています。
勉強会に参加するほど、良い刺激をもらい、ワクワクします。「あの患者さんには、この治療をしたらもっと喜んでもらえるのでは?」と、つい考えてしまいます。
この新しい知識・技術をみんなで共有していきたいと考えています。
歯科が大好きで、好奇心旺盛な人!ぜひ、一度見学にお越しください。HPでお伝えするよりも、より現場の雰囲気を味わって頂きたいです。
もしもITSのメンバーになったならば、新しい技術や知識をどんどん学んでもらい、日々レベルアップしていってもらいたいと思っています。

当院では、月に1度外部より著名講師をお呼びして『ITSセミナー』を行っております。
ただ、このセミナーに感銘を受け、もしくはご自身の興味を持たれた分野において、より専門的にレベルアップする為には、勉強会や講習会などに参加し学ぶ必要があり、それに参加するには費用がかかります。
勉強会や講習会の参加に一部補助制度がありますが、勉強会や講習会によっては高額なものもあり「行きたいけど…」と悩んでしまうこともあります。
しかし、この費用の問題がある程度クリアになると、「よし、行くぞ!」と決断がスムーズになります。
この、決断をスムーズにする要因の一つが、「収入」です。
価値観は、それぞれあるかと思いますが、自分のやりたいこと、勉強したいことにスムーズな選択ができる様な環境・待遇にしています。

入社後の6ヶ月間は、研修期間

先輩ドクターのアシストをしながら、患者さんとの接し方、説明の仕方、信頼を得る方法などを徹底的にみていただき、月曜〜水曜の診療後は、技術実習で技術を習得していただきます。

もちろん、放ったらかしにすることはせず、丁寧にフィードバックしますし、診療後の技術実習には必ず先輩ドクターが残って指導にあたります。

6ヶ月経過した時点で試験を行って、これに合格すると患者さんを担当していただきます。その後の実力によって、適宜担当する患者さんを増やして行き、最終的には1日16人前後の患者さんを1人30分かけて診て頂きます。

自費の患者さんも積極的に分配

患者さんの割り振りについても、保険の患者さんばかりを診てもらうのではなく、実力に応じて自費の患者さんを適宜配分していきますので、先輩ドクターのサポートのもと、様々な症例を経験できるとともに、しっかりとした収入も得ることが可能です。

また、「歯周病認定医」「ICOI指導医」を持っている先輩ドクターが、丁寧に指導をしていきますので、ぺリオ・インプラント分野で研鑽を積みたい先生がいましたら、どんどん応援していきます。

応援といっても形だけではなく、先輩ドクターがインプラントのアシストについて指導したり、実際にできるようになるにはどうすればよいか、という考え方でそれぞれの先生に合ったフォローをしていきます。
具体的な例として、「ITSインプラント指導」の様子です。 インプラント指導は、3年目から始まります。
初めてのインプラントから5回目までは、ICOI指導医の立会いで、インプラントを埋入していきます。
(もちろん患者さんには説明させて頂き、了解を頂いた上で行います)

初めてのインプラントでは、アシストに入ります。
2回目は、自分の患者さんで途中まで一緒に。
3回目も、2回目と同じように患者さんの状態を診ながら一緒に。
4回目は、自分で埋入します。もちろん、指導医が横でアシストにつきながら、的確な指示をくれます。
5回目は、自分で埋入しますが、ほぼ1人でこなしていきます。

若手歯科医師にとって、最初の3〜5年は今後の歯科医師人生を左右するとても大切な時期です

この時期にしっかりと社会人の基礎となる考え方が身に付いているか、歯科医療技術の研鑽をしているかどうかで、10年後、20年後には大きな差になって現れてきます。

決して楽しいだけとは言えませんが、この期間をITSで共に過ごし、勉強していくことで、輝かしい歯科医師人生が送れることを約束します。

 

ITSに勤務しているドクターの声

現在勤務中のドクターに、就職・転職などについてアンケート調査を行いました。

詳しくはこちら

 

若手歯科医師の募集要項 
【※グッピーでも求人の掲載しております 
詳細はこちら
【※e-dentistでも求人の掲載しております 
詳細はこちら

仕事内容

歯科診療全般(担当制)

雇用形態

正社員(常勤)

給与

月給制
年収 600万円~3,600万円
月給 50万円~300万円
    固定残業代を含まない

給与補足

試用期間中は固定給、終了後は歩合給(または固定給)
※固定給は経験年数と実績を考慮させていただきます。
歩合は、保険20%、自費25%

 

<給与・H30年実績>
1年目(固定給) 35万円(420万円/年)

2年目(固定給) 45万or歩合給(保険20%自費23%)(540万円/年)

3年目(歩合給) 125万円(1,500万円/年)

7年目(歩合給) 150万円(1,800万円/年)

常勤歯科医師の平均年収1200万以上。

 

<諸手当>

交通費社内規定内において全額支給

 

<昇給・賞与>

昇給 年1回

 

<モデル年収>

30歳 1,500万円/年

休日休暇

週休2日、年間休日130日、年末年始9日
夏季休暇 5日連続取得・分散取得希望可能です。
祝日の振り替え出勤はありません。

時間

月~土 9:30~18:30(休憩1時間)

福利厚生

夏季休暇 5日 
年末年始 9日  昨年度実績
社内旅行あり(ハワイ、台湾等)
他に、大企業並みの福利厚生を提供してます。

⇒ 詳細へ

保険

労災保険

研修制度

あり
先輩歯科医師による勉強会、外部のセミナー参加など、貴方の成長をバックアップいたします。

 

中堅歯科医師

実際に勤務する先輩ドクターの本音

実際に勤務しているドクターのリアルな本音、転職した理由などを聞いてみました。

質問1. ITSを選んだ理由を教えてください。
質問2. 理事長や職場の環境について教えてください。
質問3. 転職を考え初めたきっかけを教えてください。
質問4. 転職を決断できたITSの魅力を教えてください。
質問5. 今まで勤めた歯科医院と大きく異なる点はなんですか?
質問6. ドクターの年齢層と環境について教えてください。
質問7. ITSに入社してから成長したと感じる点を教えてください。
質問8. 共に働く仲間について教えてください。
質問9. 開業を考えているドクターへメッセージをお願いします。

どんどん仕事をお任せするので、今まで勉強した実力が発揮できる環境です

これまで研鑽を積んでこられた中堅の先生には、どんどん仕事をお任せしていきます。1日16人前後の患者さんを、1人30分かけて丁寧に診ていくスタイルです。

実力・得意分野に応じて、自費の患者さんも積極的にお任せしていきます。

たくさんの症例を経験できますし、初めての症例にはしっかりとしたサポートがつきますので、さらに上の段階・実力がアップできる環境です。

また不得意分野の成長も可能です。
研修医後、患者さん数を多く診るだけの病院で勤務なされていた、4年目のドクター(入社直後)の形成です。
(装着前に患者さんに説明し、再形成後、改善したものをsetさせて頂きました)

インレーは、近心クリアランス不足、全体的に祖造な形成です。

ITSプログラム2ヶ月後の形成です。

クリアランスもしっかりととれていて、形成の技術も向上しています。

5年目のドクター、ITSステップアッププログラムに参加

今まで、中間歯欠損、臼歯部のインプラントの症例は数十症例の経験をしていましたが、新しい技術のステップアップということで、
前歯部抜歯即時埋入をしました。初めてのケースですので、理事長がアシストに入ってのオペになっております。

埋入当日

前歯部は、埋入ポジションが大切なので、適切な審査・診断が必要です。

施術1ヶ月後

適切な審査・診断ができ、良い位置に埋入できました。
今後の計画として、プロビジョナルで歯肉にレベルを合わせていきます。

実際のオペ中の様子

オペ後のフィードバックの様子


ドクターそれぞれの得意、不得意な治療があると思います。
「この診断であっているのかな」と、不安な気持ちになることもあると思います。
その不安な気持ちを、今のうちに取り除きたいと思いませんか?
自信を持って、患者さんに治療計画をお話ししたいと思いませんか?
不得意な分野を得意な分野に変えていきたいと思いませんか?
知識の裏付けがある技術を自分のものにしたいと思いませんか?
一つでも当てはまる方は、ぜひ見学にきて頂きたいです。

研修医上がり3年目以上の勤務医が、年収1,500万円以上の収入を得ております。

これは、社会人としての姿勢から、患者さんとのコミュニケーション能力、治療計画の立案と説明、診療技術の全てにおいて十分なレベルに達しているからであり、これにより患者さんに信用・信頼して頂き、その結果が収入に繋がっていると考えています。

これをしてはダメ、あれはダメ、とは言いません。
日々、しっかりと勉強して、身につけた知識・技術をどんどん患者さんに還元していって欲しいと思っています。

一方的に教えるのではなく、一緒に学びたい。

僕も臨床家としてまだまだ修行中の身なので、教えて育てる「教育」ではなく、共に育とうという「共育」の気持ちで行っています。

例えば、半年に一度院内で行うK-1グランプリ
K-1グランプリとは、模型を用いて形成のレベルを競うものです。
各ドクターは開催日に向け、より高いレベルの技術を習得するために、日々研鑽を積んでいます。
新卒のドクターも、経験の長いドクターも、他の人の形成を見て・学び、お互いのモチベーションを刺激し合っております。
こうした取り組みが、最終的に患者様への高品質な医療を提供できます。

是非共に切磋琢磨し、成長していきましょう。

開業を支援します。

僕にとってもそうでしたが、多くの歯科医師にとって、大きな目標の一つが、「開業」なのではないでしょうか。
先生それぞれ、タイミング等もあるとは思いますが、ITSで働いてくれた先生の開業支援もしたいと考えています。

開業は人生において一大事業です。

「失敗しない開業」ではなく、「必ず成功する開業」のため、ノウハウ・スキル等をお伝えできるのではと考えています。

 

ITSに勤務しているドクターの声

現在勤務中のドクターに、就職・転職などについてアンケート調査を行いました。

詳しくはこちら

 

中堅歯科医師の募集要項 
【※グッピーでも求人の掲載しております 
詳細はこちら
【※e-dentistでも求人の掲載しております 
詳細はこちら

仕事内容

歯科診療全般

応募条件

実務経験:3年以上
管理者経験:不要

雇用形態

正社員(常勤) / 非常勤
非常勤については、経験年数に応じて検討致します。

給与

月給制
年収 600万円~3,600万円
月給 50万円~300万円
固定残業代を含まない。

給与補足

月給50万円〜
日給2万円〜
試用期間中は固定給、終了後は歩合給(または固定給)
※固定給は経験年数と実績を考慮させていただきます。
歩合は、保険20%、自費25%

 

<実績>

実績:3年目 年収1,500万円、 7年目 年収1,800万円
常勤歯科医師の平均年収1200万以上。

 

< 諸手当>
交通費、法人規定内全額支給 
研修費負担

 

<平均年収>

30歳 1,500万円

休日休暇

週休2日、年間休日130日、年末年始9日
夏季休暇 5日連続取得・分散取得希望可能です。
祝日の振り替え出勤はありません。

時間

月〜土 9:30〜13:00/14:00〜18:30

福利厚生

セミナー参加費用は一部法人負担あります。
理事長をはじめ、歯周病認定医が数名在籍しております。

⇒ 詳細へ

保険

労災保険

勤務可能時期

応相談

東京オペラシティ歯科

〒163-1407
東京都新宿区西新宿3-20- 東京オペラシティタワー7F
[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30
[休診日] 日曜日・祝日
[電話] 03-5353-0418

品川シーズンテラス歯科

〒108-0075
東京都港区港南1-2-70
アネックス3F

[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30

[休診日] 日曜日・祝日

[電話] 03-5783-4111

勝どきザ・タワー歯科

〒104-0054
東京都中央区
勝どき5丁目3-2-205

[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30

[休診日] 日曜日・祝日

[電話] 03-5534-9851

大手町プレイス歯科

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-3-1
大手町プレイスB1階

[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30

[休診日] 日曜日・祝日

[電話] 03-6265-1565