目指すは、医療と経営の両立

 

こんにちは。医療法人社団ITS 理事長の石井宏明です。
この度は、ITSの求人ホームページをご覧頂きありがとうございます。

このページでは、僕が勤務医時代を通じて作り上げてきた診療理念についてお話したいと思います。

「医療人のあるべき姿」

最初に勤務した医院は、教育システムがしっかりしていると同時に、良い意味でとても「厳しい」環境でした。
最初の半年は絶対に患者さんを診させてもらえませんでしたし、例えば形成一つとってみても、副院長と技工士のチェックをパスしなければ技工物を作ってもらえませんでした。そんな環境の中で、必死にくらいついていって、技術を高めることができたと思っています。

保険・自費かかわらず、全患者さんに必ず1時間の時間をとって、最善の治療をする。一人一人の患者さんを自分の家族のように、何一つ手を抜くことなく時間をかけて診ることが許される環境は、今ではなかなかないと思いますし、とても貴重な経験をさせていただきました。

その環境の中で、歯科医療とは、医療人とはどうあるべきか、という核の部分が形成されたと思います。

一方で、採算度外視で独りよがりに陥りやすい、というリスクがあるのも事実で、「患者さんのため」という大義名分があれば、何をやってもいいという青臭い自分に気付かされました。

「経営の視点」

その点、次に勤務した医院では、 組織として存続する為に適正な利益を得る、すなわち「経営」の観点を学びました。しっかりと数値管理しながら、適宜見直し・改善をしながら、利益を確保していかなければ、スタッフやその家族を支え、幸せにすることができません。

ただ、利益確保に走って、歯科医療の質を下げることは、「医療人として」許せませんし、スタッフを搾取・こきつかってまで利益を出そうとも思いません。

そんな中たどりついたのが、

「医療」と「経営」のバランス=「医療サービス」という考え方です。

医療人として納得のできる、恥ずかしくない診療をしながら、適正な利益を獲得して、組織を存続させ、スタッフの人生を支えて行くことは生半可なことではありませんが、たくさんのスタッフの協力を得ながら、日々これを実践することができています。

将来の医療法人ITSは・・・

歯科医師としての成功とか、組織をただ大きくしようとか、売上目標とか、正直僕はあまり考えていません。
それよりも、ITSに関わったドクター・衛生士・受付・助手が、人生のどこかのタイミングで、「ITSで働けて良かったなぁ」って思ってもらえるような組織にできたらと願っています。

こんな考え方に共感できるスタッフのご応募を楽しみにしています。

 

インタビュー目次

ご覧になりたい質問をクリックするとご希望箇所からの閲覧可能です。

質問1. 勤務医時代どのような経験をされましたか?
質問1. 勤務医時代どのような経験をされましたか?
質問2. 患者さんのためにどのような?
質問2. 患者さんのためにどのような?
質問3. 経営面で気を使っていることは?
質問3. 経営面で気を使っていることは?
質問4. 若手Dr.の教育方法について教えて下さい。
質問4. 若手Dr.の教育方法について教えて下さい。
質問5. 法人として提供できるメリットは?
質問5. 法人として提供できるメリットは?
質問6. 中堅Drに期待されることを教えて下さい。
質問6. 中堅Drに期待されることを教えて下さい。
質問7. 今後のビジョンを教えて下さい。
質問7. 今後のビジョンを教えて下さい。
東京オペラシティ歯科

〒163-1407
東京都新宿区西新宿3-20- 東京オペラシティタワー7F
[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30
[休診日] 日曜日・祝日
[電話] 03-5353-0418

品川シーズンテラス歯科

〒108-0075
東京都港区港南1-2-70
アネックス3F

[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30

[休診日] 日曜日・祝日

[電話] 03-5783-4111

勝どきザ・タワー歯科

〒104-0054
東京都中央区
勝どき5丁目3-2-205

[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30

[休診日] 日曜日・祝日

[電話] 03-5534-9851

大手町プレイス歯科

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-3-1
大手町プレイスB1階

[診療時間] 9:30∼13:00 / 14:00∼18:30

[休診日] 日曜日・祝日

[電話] 03-6265-1565